笹谷秀光 公式サイト | 発信型三方良し

BOOKS

石田梅岩に学ぶ「石門心学」の経営
石田梅岩に学ぶ「石門心学」の経営
分担執筆 田中宏司・水尾順一、蟻生編著(笹谷は第9章 石門心学とSDGs経営を執筆)

本書の前半部分は、梅岩の生い立ち、学問的基礎、商人の意義、石門心学の歴史的な経緯、内容などをわかりやすく解説している。またCSR経営の点で現在も注目を集める二宮尊徳や稲盛和夫、ピーター・ドラッカーとの関連から、梅岩の考えを改めて認識する。
後半部分は梅岩の学問体系からCSRやSDGsなどの現在の経営課題との関連性を考察する。そして、顧客、従業員、社会貢献、クライシスコミュニケーションの側面から、梅岩の教えについて、企業の具体的な事例に結びつけて考えていく。

出版社:同友館    出版年:2019

お問い合わせ