笹谷秀光 公式サイト | 発信型三方良し

PERFORMANCES

企業との実績

登壇実績

2019.02.20 (水)
平成30年度青少年の体験活動推進企業表彰 表彰式及びシンポジウム (審査委員講評で登壇します)

平成30年度青少年の体験活動推進企業表彰
表彰式及びシンポジウム

(審査委員講評で登壇します)

表彰式及びシンポジウム 開催概要

  1. 主催:文部科学省
  2. 会場:文部科学省3階講堂 東京都千代田区霞が関三丁目2番2号 【会場までのアクセス】
  3. 日時:平成31年2月20日(水)15:00~18:00(14:30開場予定)※終了後、18:15~19:30で懇親会を開催
  4. 対象:青少年教育関係者、NPO・関係団体、ビジネスパーソン(経営層、経営企画、CSR・CSV、広報、人事教育担当者等)、メディア関係者 等
  5. 参加費:無料(但し事前に参加登録が必要。状況により当日受付も可。)※懇親会は参加費 1人1,500円
  6. プログラム
【表彰式】
15:00~15:55 主催者挨拶
賞状授与文部科学大臣賞
審査委員会特別賞
審査委員会奨励賞
事例発表文部科学大臣賞受賞企業(大企業部門・中小企業部門)
審査委員講評
【シンポジウム】
16:10~17:40 基調講演「学校現場における企業連携」

・品川女子学院 理事長 漆 紫穂子氏

パネルディスカッション「企業と青少年教育の連携とは」
≪パネリスト≫
・明石 要一氏(千葉敬愛短期大学学長)
・漆 紫穂子氏(品川女子学院理事長)
・大本 晋也氏(独立行政法人国立青少年教育振興機構理事)
・文部科学大臣賞受賞企業(大企業部門)
・文部科学大臣賞受賞企業(中小企業部門)
≪コーディネーター≫
・木村 敬一氏(株式会社学研教育みらい『ソトイコ!』統括編集長)
【ポスターセッション】
17:40~18:00 ポスターセッション
受賞企業等による事業事例の紹介
【懇親会】
18:15~19:30 懇親会
参加者及び受賞企業の交流・情報交換を目的に懇親会を開催
食堂(1 階) 会費:1,500 円

https://www.csr-award2019.jp/

 

2019.02.18 (月)
日経ESG経営フォーラム名古屋で登壇
ESGソリューション

ESGソリューション

開催概要

日 時 2019年2月18日(月) 14:30~18:00
参加費 無料 ※抽選制
会 場 TKP名駅桜通口カンファレンスセンター
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-13-5 名古屋ダイヤビル3号館 3階
定 員 100名
受講対象

経営層、経営企画部、CSR・環境部、広報部、IR部など、「ESG経営」に関する方

自治体・教育機関において、SDGs推進業務に携われる方

主 催

日経ESG経営フォーラム

共 催

日経BPマーケティング

協 力

一般社団法人 中部産業連盟

ボタン_001

 

実行フェーズに入ったESG/SDGs

2018年4月に「日経ESG経営フォーラム」へリニューアルし、間もなく1年が経ちます。
この1年で、ESG/SDGsへの取り組みを推進し、新たに本フォーラムへ加入いただいた企業は約30社以上にのぼります。

昨年中は、さまざまな業種・地域の企業との対話を重ねてまいりました。その中で、多くの企業に1つ共通している部分があるとすれば、2018年は「学び・準備」のフェーズだったという点です。2019年からは「実行」のフェーズに入り、さまざまな業種・地域の企業の個性的な取り組みが昨年以上に広がりを見せるのではないかと期待しています。

2018年6月、内閣府が29自治体を「SDGs未来都市」として選定、うち10自治体をモデル事業都市として選定しました。そうした動きを踏まえ、「日経ESG経営フォーラム」では、地域企業のESG経営へのお取り組みを推進する一助となるべく、定期的に東京以外での研究会を開催していく予定です。

2019年は「ものづくり王国」である愛知県で、2019年最初の研究会を実施いたします。SDGsをめぐる2018年の概況についての解説と、“これから始める企業のSDGs対応”をテーマに、SDGsコンサルタント/伊藤園 顧問の笹谷様より講演いただきます。
続いて企業の取り組み事例として、日経ESG経営フォーラムの会員企業でもある積水ハウス 佐々木様より、ESG/SDGsを踏まえた具体的な取り組みについて講演いただきます。

企業のESG/SDGs対応はスタートしたばかり、まだまだ情報整理やベストプラクティスに学ぶことも必要な段階です。本セミナーを通じて、企業のESG/SDGs対応推進の一助となれば幸いです。

みなさまのご参加を、心よりお待ち申し上げております。

プログラム

2019年2月18日(月)名古屋(14:00開場)

14:30~15:30 講演1.これならわかる!ESG時代のSDGs活用による競争戦略
企業価値向上と社員モチベーション向上に結び付けるには(仮)
  • 笹谷 秀光 氏
    (SDGsコンサルタント/ 株式会社伊藤園 顧問)
15:30~17:00 講演2.「ESG/SDGsの実践的活用法~生産と消費をつなぐために~」(仮)
  • 佐々木 正顕 氏
    (積水ハウス環境推進部 部長)
日経ESG経営フォーラム 活動のご案内
  • 斎藤 正一
    (日経ESG経営フォーラム事務局長)
SDGsデザインセンター 活動のご案内
  • 古塚 浩一
    (日経BPコンサルティングSDGsデザインセンター長)
17:00~18:00 交流会
2019.02.13 (水)
SDGsビシネス・ラボ

SDGsをビジネスとして具体化する“場”に参加してみませんか?

「SDGsビシネス・ラボ」のご案内

開催日時について
●第1回2019年1月31日(木)※1月18日から1月31日に変更となりました。ご注意ください。
●第2回2019年2月13日(水)
●第3回2019年3月19日(火)
・SDGsビシネス・ネットワーキング(18:30~19:30)
・SDGsビジネス・ゼミ(19:30~21:00)

●参加費
・SDGsビシネス・ネットワーキング(60分):6,000円 税別(2,000円×3回)
・SDGsビジネス・ゼミ(90分) :15,000円 税別 (5,000円×3回)

SDGsビシネス・ラボとは?

  • 全体会であるSDGsビシネス・ネットワーキング

最新のSDGsのトピックスや情報についてラボ長の笹谷さんからお話を頂きつつ、参加される皆様からも情報をいただき、様々なSDGsについての情報交換や意見交換を行う“場”を考えております。

  • 専門部会である『SDGsビジネス・ゼミ

各参加者が抱えている課題・テーマ・悩みなどについて、ラボ長の笹谷さんや異業種の方々からSDGsについての意見を頂き、課題解決に向けたアドバイスや深い議論を個別にできる少人数の“場”を考えております。

笹谷氏

 

お申し込み・お問合せ先は下記でございます。

詳しくはこちら

http://socialbusiness-net.com/contents/news5876

お申し込み先:info@socialbusiness-net.com
氏名・所属・連絡先(メールアドレス)をお送りください。
お問合せ電話番号:03-6820-6300

 

2019.02.12 (火)
第2期 ESG/SDGs対応フォーラム(笹谷塾)第5回

企業研究会
第2期 ESG/SDGs対応フォーラム(笹谷塾)第5回

 

第5回 日時:2019年2月12日(火)14:00~17:00
セイコーエプソン / エプソン販売見学会
共有価値の創造 ~Society5.0とCSV~
1.CSV(共通価値の創造)―経済価値と社会・環境価値の同時実現~
2.価値創造とESG
3.企業の事例(日本・世界) 、フォーチュン誌「世界える企業50選(2016)」
4.参加企業の事例発表

https://www.bri.or.jp/esg/

 

2019.02.05 (火)
(公財)食品等流通合理化促進機構でSDGs講演

 


環境対策「ESG」は企業経営にどのような影響があるか
そのメリットは! 対応により企業の将来は!

食品産業の地球温暖化・省エネルギー対策促進セミナー」

食品産業においては、地球温暖化対策として関係団体がCO2削減等の数値目標を設定した低炭素社会実行計画を策定するなど自主的な取組を進めており、効果的・効率的な省エネルギー対策などによる温室効果ガス削減の取組を積極的に進めていくことが重要です。また、世界的にESG投資が拡大し、我が国においても企業の環境・社会配慮に係る取組状況への関心が高まっています。経団連も国連が定めた「持続可能な開発目標」(SDGs)を念頭に企業行動憲章を改訂し活動を推進しています。
本セミナーでは、第1部の基調講演において、ESG投資の流れを踏まえて中小企業が過半を占める食品関連企業の環境対策のポイントや今後の持続可能な企業経営の「あり方」について解説をします。
第2部では、低炭素社会実行計画を策定している4業種(製粉協会、日本ハンバーグ・ハンバーガー協会、日本スターチ・糖化工業会、日本ビート糖業協会)の省エネルギー対策等の取組についての調査報告として「取組に至る経緯」、「設備対応」、「導入コスト等」の優良事例を具体的に紹介いたします。
持続的な企業経営において環境対策は「待ったなし」の所に来ています。このセミナーで先取りしてください。

開催日程

東京会場
【 定員75名 】
2月5日(火) フォーラムミカサエコ
7Fホール
【アクセスマップ】
2/4

プログラム(各会場共通)

時間 講義内容
13:30 ~  受付開始
14:00 ~ 14:05  開会・主催者挨拶
14:05 ~ 15:00  基調講演「普及するESG 食品産業の取るべき行動は!~ SDGsも活用する新たな経営戦略 ~」
講 師:笹谷秀光氏(株式会社伊藤園 顧問)
15:00 ~ 15:10  休  憩
15:10 ~ 16:00  調査報告「脱炭素社会に向けた取り組みの現状・20の優良事例報告」
講 師:佐藤卓氏(杏林大学 総合政策学部 非常勤講師)
16:00  閉  会

<注目の講演> 

  なぜ中小企業にESGが必要なのか。第一人者がわかりやすく解説します。
  こんな方にお勧めします。食品企業の経営者、CSR・IR責任者、経営企画・広報責任者、税務(財務)担当者・
  税理士・中小企業診断士・行政に携わる方など。


  • 問い合わせ先

(公財)食品等流通合理化促進機構 業務部(担当:杉本・田中)
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-4-5 第1東ビル6F
TEL:03-5809-2176 FAX:03-5809-2183

http://www.ofsi.or.jp/savingenergyseminar/

 

2019.02.01 (金)
笹谷の「SDGs早わかり特別講座」(3時間コース)

◆笹谷の「SDGs早わかり特別講座」(3時間コース)のご案内

「これならすぐに使える、SDGs活用の競争戦略

-社会・環境・統治(ESG)時代における経営の切り札-」

2019年02月01日(金) 13:30~16:30

金融ファクシミリ新聞社主催

セミナールーム:東京都中央区日本橋小網町9-9小網町安田ビル2階

電話 03-3639-8858

くわしくはこちら

https://www.fngseminar.jp/seminar/index.php?p=detail&num=3833&fbclid=IwAR0jVC-C2sO9Se3o4CsfH5YWkKX38vLzJBWjpmdYBNViA5zb1MhbMym1V3A

 

2019.01.23 (水)
一般社団法人 東京経営者協会(新宿・渋谷支部例会)で講演

http://www.tokyokeikyo.jp/

2019.01.15 (火)
ESG/SDGs対応フォーラム(笹谷塾)第4回

ESG/SDGs対応フォーラム(笹谷塾)第4回

第4回 【応用シリーズ】
日時:2019年1月15日(火)14:00~17:00
統合報告書のつくり方 ~国際ルールとESG投資の動きを踏まえる~
1.さまざまな国際ルールや考え方の整理
2.財務情報と非財務情報
3.ESG投資への対応と統合報告書
4.参加企業の統合報告書・各種レポートの分析

 

https://www.bri.or.jp/esg/

動画

まちてん特別プログラム(2017,12.9)(名和高司教授との対談)
千葉商科大学公開講座での講演2018.7.27「企業におけるサステナビリティと評価基準」
まちてん特別プログラム2017,12,9「なぜ日本一になれるのか」シンポジウム
世界的視野と文化で持続可能なまちづくり(まちてん伊藤園セッション)2017,12,8
SDGsと企業―次世代CSVを探るー(長崎大学SDGsセンター開設記念シンポジウム2018.5.8)
ESG時代におけるSDGs活用戦略(日本経営倫理学会2018.1.18、於:慶応大学)
持続可能なまちづくり(「まちてん」2017.12.8、渋谷ヒカリエ)
お問い合わせ