笹谷秀光 公式サイト | 発信型三方良し

PERFORMANCES

企業との実績

登壇実績

2019.06.25 (火)
「未来Innovation in 九州」でSDGs講演

6月25日(火)

I-1出展者プレゼンテーションセミナー
テーマ ESG/SDGsとは何か?
場所 401会議室
時間/定員 13:30-14:15 定員50名
講師名
主催:株式会社レイメイ藤井 /
講師:社会情報大学院大学客員教授 株式会社 伊藤園 元顧問
笹谷 秀光 氏

 

詳しくはhttps://mirai-innovation.com/lectures-and-seminars/

2019.06.23 (日)
経営倫理学会にて研究発表: ESG/SDGsの主流化と「SDGs経営」
経営倫理学会にて研究発表: ESG/SDGsの主流化と「SDGs経営」 笹谷秀光 2019.6.23

https://www.jabes1993.org/archive/taikai_program_2019.pdf

https://www.jabes1993.org/

2019.06.20 (木)
第3回わが社のSDGs勉強会で登壇(千葉商科大学X日刊工業新聞社)

第3回わが社のSDGs勉強会

主催:千葉商科大学、日刊工業新聞社

スモールスタートで始める、企業活動に役立つSDGs 全3回シリーズ

定員 130名(事前申込制)

参加費無料

企業活動に役立つSDGsとは何か? 経営・事業にどのような効果があるのか? SDGsをどのように始めたらいいのか? といった皆様の疑問に答えます。
第3回のテーマは「Think globally act locally.」です。積極的なご参加をお待ちしています。

開催の背景

開学90周年を迎えた千葉商科大学は「商業道徳教育」を建学の理念としています。また日刊工業新聞社は国連が提唱する「持続可能な開発目標」(SDGs)に賛同する世界の32の報道機関「SDGメディア・コンパクト」の一つに選ばれています。本勉強会は、企業等が良識を持って安定的に成長を遂げるためにSDGsの考え方を学び、実践する場を創りたいという想いから2018年11月2019年2月に勉強会を開催しました。
本プログラムが「わが社のSDGs活動」を進めるための一助になれば幸いです。

対象者

社内でSDGsを推進しようとしている方 SDGsやCSRの専任者、専門部門がなくお困りの方 社内にSDGsのビジネスメリットを広めたい方 自治体や金融、学生の方の参加も歓迎します

※SDGsの基礎的な知識を希望されている方には第1回目の資料を会場でお渡しします。

わが社のSDGs勉強会 参加申込フォーム

申込締切日:2019年6月20日(木) 申込み多数の場合は、定員に達し次第締め切ります。

登壇者プロフィール

SDGsの達人たち

※“SDGsの達人たち”が皆さんの質問に答えます。ご質問がある方は「参加申込フォーム」に入力欄があります。


千葉商科大学 副学長
橋本 隆子はしもと たかこ 氏 ファシリテーションのプロ

千葉商科大学ロゴ

リコーでソフトウェア研究を経て千葉商科大学 副学長、国際センター長、商経学部 教授。博士(工学)。 お茶の水女子大学理学部卒業後、(株)リコーでソフトウェア研究者として勤務。専門はデータマイニング、ソーシャルメディア解析の研究を行う傍ら、女性技術者支援の活動も推進する。日本学術会議連携委員(情報学)。※千葉商科大学 橋本研究室 


㈱ビッグアイ 代表取締役社長
杉浦 克子すぎうら かつこ 氏 リフォーム会社のSDGs

インテリアデザインを学ぶためアメリカフロリダ州の大学に留学。帰国後民間2社を経て、2008年ビッグアイ入社。16年より社長。ビッグアイ は習志野に本社を置く父の代から続く創業37年のリフォーム会社。幕張ベイタウンを中心に地域密着型のハイクラスデザインに特化したリフォームビジネスを展開。地域・社会貢献ためにSDGs経営の活動を盛り上げようと大型連休にイベントを開催。


日刊工業新聞社 編集局 編集委員
松木 喬まつき たかし SDGsを広く取材

2002年日刊工業新聞社入社。09年から環境・CSR・エネルギー分野を取材。「ニュースイッチ 」ファシリテーター。「日本環境ジャーナリストの会」理事。1976年生まれ、新潟県出身。近著に『SDGs経営-“社会課題解決”が企業を成長させる』 (日刊工業新聞社、2019年3月刊)

プログラム※プログラム及び出演者等は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※敬称略・順不同

16:30〜16:33

主催者挨拶

日刊工業新聞社より


16:33〜16:50

ショートプレゼン 「SDGsのアップデート2019」

CSR/SDGsコンサルタント、社会情報大学院大学 客員教授 笹谷 秀光

千葉商科大学 学長 原科 幸彦(右写真)

原科 幸彦

16:50〜17:00

テーマセッションのイントロダクション

テーマセッションの出演者より


17:00〜18:00

個別テーマセッション

テーマ①

『SDGsにおけるトップマネジメントとは(仮)』

官民第一線の経験 CSR/SDGsコンサルタント、社会情報大学院大学 客員教授 笹谷 秀光

テーマ②

『中堅・中小企業のSDGs -どうスモールスタートさせるか- 直面する課題とこれから(仮)』

ファシリテーションのプロ 千葉商科大学 副学長(国際センター長、商経学部教授) 橋本 隆子

リフォーム会社のSDGs ㈱ビッグアイ(習志野市) 代表取締役社長 杉浦 克子

SDGsを広く取材 日刊工業新聞 記者(編集委員) 松木 喬


18:00〜18:25

まとめ

テーマセッションの出演者より


18:25〜18:30

クロージング

千葉商科大学 学長 原科 幸彦

2019.06.19 (水)
「笹谷のSDGsビシネス・ラボ」【第2回】

SDGsについて何でも話せる“場”に参加してみませんか?
「笹谷のSDGsビシネス・ラボ」(第2期)のご案内
6/19・7/12 19:00-18:30 東京丸の内「3X3ラボフューチャー」にて
http://socialbusiness-net.com/contents/news6076

 

今、世界のビジネスではESG 時代を迎え SDGs は企業ブランディングと社員士気向上のため、企業にとって必須の「共通言語」となり、状況が大きく変わってきています。それに合わせ、経団連の企業行動憲章が改訂され、ESG投資家の動きも加速する等、「SDGs」がビジネスの機会になることは、その流れを見ても明らかです。

そこで、SDGsビシネス・ラボ(第1期)では、 「やってみたい活動をビジネスとして具体化する“場”」として開催いたしましたが、第2期では 「SDGsについて何でも話せる“場”」を展開したいと考えています。いわゆるサークル活動ではなく、同じ関心テーマを持つ参加者が集まり、SDGsに関した疑問・質問やトピックスなどについて自由に情報交換や意見交換を行えるような、よろず相談や寺子屋といった雰囲気をイメージしています。テーマに関する知見を深めたり、「現場」当事者の方々と連携したり、業種・業態を超えた、多様なセクターの方々と協働(連携)を進めるための、コミュニケーション能力を醸成するコミュニティの“場”にしていきます。

軽食やお飲み物を摘まみつつ自由にSDGsについての話などが行えます。
ぜひ、お気軽にご参加ください!

 

 

図1256

 

●お申し込み・お問合せ先は下記でございます。
お申し込み先:info@socialbusiness-net.com
氏名・所属・連絡先(メールアドレス)をお送りください。
お問合せ電話番号:03-6820-6300

 

2019.06.15 (土)
シニア社会学会第18回大会で基調講演:「まちづくりとSDGs」

2019年度定時総会・第18回大会開催日と概要のお知らせ

1)開催日時:2019年6月15日(土)
2)開催場所:駒澤大学(駒沢キャンパス) 3号館(種月館)3-211教室
(東京都世田谷区駒沢一丁目23番1号、東急田園都市線駒沢大学駅下車徒歩8分)
3)大会テーマ:「新しい時代におけるコミュニティのSDGs」
※SDGsとは、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で決められた、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、国際社会共通の目標です。
4)開催概要
第一部《総会》:10時~
第二部《大会》:11時30分~
◆ 基調講演:まちづくりとSDGs
笹谷秀光(伊藤園顧問、日本経営倫理学会理事、グローバルビジネス学会理事)
◆ シンポジウム
庄司信明(元朝日新聞スポーツ記者、桜美林大学非常勤講師、当学会会員)
中村昌子(元日本航空客室乗務員、市川市教育委員会外国語指導員、市川市環境保全課 認可地域猫活動団体「妙典Cat Fellow Net当学会会員)
小平陽一(さやま市民大学講師、蚊トンボファーム代表、当学会会員)
笹谷秀光(コメンテーターとして再登壇)

2019.06.13 (木)
MIRAI KAIGI で講演(大阪)6月13日(木) 「戦略広報におけるSDGs」

MIRAI KAIGI 未来会議とは?

 

MIRAI KAIGI で講演(大阪)6月13日(木) 17:00 ~ 17:45

「戦略広報におけるSDGs」

17:00 ~ 17:45

戦略広報におけるSDGs

笹谷 秀光 氏
社会情報大学院大学
客員教授

 

講演内容

広報戦略として、SDGsをどのように活用するかは、多くの広報・CSRの方は、関心が高いところです。特に、社内への浸透を課題に抱える担当者は少なくありません。本講演では、インナー広報(社内浸透)、採用広報、投資家向け広報など、対象別に、戦略的にSDGsを発信するためにどうすれば良いかと検討します。

https://www.event-forum.jp/sendenkaigi/sdgs/2019/seminar.asp

2019.06.11 (火)
企業研究会ESG/SDGs対応フォーラム「笹谷塾」第9回(今季最終)

企業研究会ESG/SDGs対応フォーラム「笹谷塾」第9回

単発受講もできます。

第9回 日時:2019年6月11日(火)14:00~17:00
サステナビリティ・マネジメント ~企業価値の向上と社内浸透~ ~まとめ~
1. サステナビリティ・マネジメント ーCSR/CSV/SDGs/ESGの統合化―
2. 価値創造の戦略とストーリー
3. 社内浸透
4. コーポレートブランドの確立で企業価値の向上

申込はこちら

https://www.bri.or.jp/esg/

2019.06.04 (火)
NTTドコモ様の「地域共創」で講演

「協創力による地域活性化とICTの活用 ~SDGsの実践~」
NTTドコモ様の「地域共創」長野で講演しました。5GとSDGs

https://www.nttdocomo.co.jp/biz/special/local/report/nagano/

2019.05.31 (金)
千葉商科大学(CUC)公開講座で登壇 in 丸の内2019 第1回「信頼される大学へ 、SDGsの推進」

CUC公開講座 in 丸の内2019 第1回「信頼される大学へ 、SDGsの推進」

千葉商科大学では、社会貢献活動の一環として「CUC公開講座in丸の内 2019」を開講します。
2015年9月の国連サミットにおいて掲げられた「SDGs(持続可能な開発目標)」は今や世界中の企業や団体が取り組んでいます。教育界では、2020年以降の新学習指導要領の施行や大学入学共通テスト導入等の教育改革により、持続可能な社会を担う人材の育成へと教育内容がシフトし、学校現場ではSDGsに関連する教育や取り組みのニーズが更に高まっていくことが予想されます。
本講座では、そのような未来型人材を社会に輩出していく重要な役割を担う高等教育機関として、SDGs時代の大学の在り方や取り組み事例など、専門家たちを交えながら議論します。
本講座はどなたでも参加いただけます。どうぞ奮ってご参加ください。

※本学は社会科学の総合大学として、2017年度より学長の掲げる基本戦略「学長プロジェクト」のもと、「PJ1:会計学の新展開」「PJ2:CSR研究と普及啓発」「PJ3:安全・安心な都市・地域づくり」「PJ4:環境・エネルギー」の4テーマに分かれて、SDGs、サステナビリティ、ICT、Fintech、エシカル、ESG投資、防災、地域コミュニティ、再生可能エネルギー、RE100等、時代に即した取り組みと研究を行っています。

CUC公開講座 in 丸の内 2019

日程 5月31日(金)、6月29日(土)、7月26日(金)、9月27日(金)、10月26日(土)、11月16日(土)、12月20日(金)、2020年1月31日(金)、2月22日(土)
時間 各回14:00~16:00
場所 Galleria商.Tokyo(丸の内サテライトキャンパス)
※公共交通機関をご利用ください。
アクセスマップ
対象者 どなたでも参加できます。 ※参加無料
定員 各回50名(先着順)
申込方法 申込みフォームからお申込みください。

【第2回】6月3日(月)~28日(金)15:00まで

※申込完了時に自動返信メールを送らせていただいております。 しばらくしても自動返信メールが届かない場合はお問合せください。
※迷惑メール防止のためドメイン指定受信をされている場合は、「@cuc.ac.jp」からの受信ができるように設定をお願いします。

後援 国際影響評価学会(IAIA)日本支部
主催 千葉商科大学
備考 2017、2018年度に本講座で配付したスタンプカードは2019年度も継続して使用できます。

プログラム一覧

※内容は変更になる可能性があります。

第1回

信頼される大学へ、SDGsの推進

5月31日(金) 14:00~16:00
原科 幸彦 学長(社会工学、環境計画・政策)
笹谷 秀光 氏(社会情報大学院大学 客員教授)

第2回

[PJ1]AI研究の概観とAIベンチャーの事例(若手研究者が主役の時代)

6月29日(土) 14:00~16:00

第3回

[PJ2]SDGsを考慮したUSR(大学の社会的責任)

7月26日(金) 14:00~16:00

第4回

[PJ3]大震災、そのときどうする? 災害時の交通規制

9月27日(金) 14:00~16:00

第5回

[PJ4]エネルギーをつかう責任、つくる責任

10月26日(土) 14:00~16:00

第6回

[PJ1]消費税改定と実務

11月16日(土) 14:00~16:00

第7回

[PJ2]SDGsの推進とエシカル消費活動

12月20日(金) 14:00~16:00

第8回

[PJ3]10年後を見据えた地域協働プロジェクト実例

2020年1月31日(金) 14:00~16:00

第9回

[PJ4]誰でもできる省エネ対策

2020年2月22日(土) 14:00~16:00

お問合せ

千葉商科大学 学長事務室

TEL
047-373-9797
E-mail
p-office@cuc.ac.jp

月~金 9:00~17:00

2019.05.28 (火)
SDGsについて何でも話せる“場”に参加してみませんか? 「SDGsビシネス・ラボ」(第2期)のご案内
SDGsについて何でも話せる“場”に参加してみませんか?
「SDGsビシネス・ラボ」(第2期)のご案内

今、世界のビジネスではESG 時代を迎え SDGs は企業ブランディングと社員士気向上のため、企業にとって必須の「共通言語」となり、状況が大きく変わってきています。それに合わせ、経団連の企業行動憲章が改訂され、ESG投資家の動きも加速する等、「SDGs」がビジネスの機会になることは、その流れを見ても明らかです。

そこで、SDGsビシネス・ラボ(第1期)では、 「やってみたい活動をビジネスとして具体化する“場”」として開催いたしましたが、第2期では 「SDGsについて何でも話せる“場”」を展開したいと考えています。いわゆるサークル活動ではなく、同じ関心テーマを持つ参加者が集まり、SDGsに関した疑問・質問やトピックスなどについて自由に情報交換や意見交換を行えるような、よろず相談や寺子屋といった雰囲気をイメージしています。テーマに関する知見を深めたり、「現場」当事者の方々と連携したり、業種・業態を超えた、多様なセクターの方々と協働(連携)を進めるための、コミュニケーション能力を醸成するコミュニティの“場”にしていきます。

軽食やお飲み物を摘まみつつ自由にSDGsについての話などが行えます。
ぜひ、お気軽にご参加ください!

2198

 

図1256

 

●お申し込み・お問合せ先は下記でございます。
お申し込み先:info@socialbusiness-net.com
氏名・所属・連絡先(メールアドレス)をお送りください。
お問合せ電話番号:03-6820-6300

 

動画

まちてん特別プログラム(2017,12.9)(名和高司教授との対談)
千葉商科大学公開講座での講演2018.7.27「企業におけるサステナビリティと評価基準」
まちてん特別プログラム2017,12,9「なぜ日本一になれるのか」シンポジウム
世界的視野と文化で持続可能なまちづくり(まちてん伊藤園セッション)2017,12,8
SDGsと企業―次世代CSVを探るー(長崎大学SDGsセンター開設記念シンポジウム2018.5.8)
ESG時代におけるSDGs活用戦略(日本経営倫理学会2018.1.18、於:慶応大学)
持続可能なまちづくり(「まちてん」2017.12.8、渋谷ヒカリエ)
お問い合わせ