笹谷秀光 公式サイト | 発信型三方良し

SCHEDULE

全国SDGs未来都市ブランド会議スペシャル・シンポジウムに登壇

登壇日:2020.02.19 (水)

全国SDGs未来都市ブランド会議

サステナビリティxイノベーションxヒトでつくる “未来に輝く都市ブランド”

Plenary Sessions(基調講演)

国内外のサステナビリティ有識者、先進ブランドの代表者による、基調講演
Day1: 2020年2月19日(水)

 

■ご挨拶
サステナブル・ブランド国際会議 アカデミックプロデューサー 青木 茂樹

■スペシャル・シンポジウム
SDGsにより地方創生・企業のイノベーション力をどう伸ばすか?
・未来まちづくりフォーラム実行委員長 笹谷 秀光
・内閣府 地方創生推進事務局 参事官 遠藤 健太郎
・株式会社肥後銀行 代表取締役頭取 笠原 慶久

■リレートーク-企業と自治体の連携事例-
①スマートコミュニティ
心が通う便利な田舎 – 舞鶴版Society5.0 for SDGsの挑戦 –
・舞鶴市 舞鶴市長 多々見 良三
・オムロンソーシアルソリューションズ株式会社
事業開発統轄本部 コミュニティソリューション事業本部 NEXT事業統括部 プロジェクトリーダー  横田 美希
②防災
③社会的インパクトマネジメント
自治体を取り巻く社会的価値の可視化
④空き家活用
空き家再生エコシステムの構築へ 空き家の再生を軸に日本に新しいライフスタイルの提案に取り組みます
・釜石市 副市長 窪田 優一
・株式会社LIFULL 地方創生推進部 部長 渡辺 昌宏
2033年、日本の空き家率は30%を超える。 3軒に1軒が空き家の世界。 社会問題と見るか。自由な生き方を手に入れるチャンスと見るか。 「LIFULL地方創生」は、空き家の再生を軸に、日本に新しいライフスタイルを提案します。 「空き家の利活用を通じた地域活性化連携協定」を結んでいる釜石市とのモデルを軸に講演させていただきます。

■SDGsの達成に向けた地方自治体のビジネスセクターとの連携に関する意識調査結果報告
SB Japan Lab/サステナブル・ブランド国際会議 ESGプロデューサー 田中 信康

■パネルセッション
SDGsのその先に – 連携・共創でつくる都市のブランド/イノベーション –
ファシリテーター:
・サステナブル・ブランド国際会議 アカデミックプロデューサー 青木 茂樹
パネリスト:
・ヨコハマSDGsデザインセンター センター長 信時 正人
・東京工科大学 メディア学部 准教授 飯沼 瑞穂

 

詳しくはこちら

https://www.sustainablebrands.jp/event/sb2020/

お問い合わせ